心理カウンセラー 外国での年収は?

心理カウンセラー 外国での年収は?

近年広まってきている心理カウンセラーですが、需要や求人などにおいて、欧米ほど進んでいる地域はありません。日本でもさまざまな事件や事故、複雑な人間関係で疲弊した人を手助けするため、心理カウンセラーの需要は高まる一方です。また、ニュースなどでも頻繁にスクールカウンセラーを設置して相談できる環境を作るといった事が報じられるようになりました。

 

それでも欧米の状況にはまだまだ追いついていないのが現状です。元々自分の悩みを人に相談する事が苦手な日本人の気質も影響しているのかもしれません。

 

例えばアメリカで本格的な心理カウンセラーとして活躍しようとすると、大学院で心理学の学位を取得する事が必須条件になっています。アメリカでは多くの人がカウンセリングを利用しますし、日本人ほど抵抗がないため、需要も高く、地位としても確立されたものになっています。

 

収入は、日本でいうと300万〜600万になっており看護師などと同じレベルの給与になっています。

 

日本でも心理カウンセラーの収入は少ない方ではありません。ただし需要は多いものの、求人が少ないのが現状で、思うように仕事が取れない事から収入が思うように伸びない状況を経験している人は少なくないでしょう。